読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水槽の彼女

濁った水槽。 浮かび沈み、また揺らぐおぼろげな私。 手繰り寄せて、紡ぎ繋ぎ止め。 声は遠く、瞳は近く、躰は遠く。 時計の螺子を巻いて。針を進めて。 見つけて欲しかった。 在りし日の、あなたの魚。 海の底、透明な壁の向こう。 聲も名も無くしたいつか…